プラチナコーティング

プラチナコーティング

プラチナコーティング

プラチナコーティング

Bollé safety独自開発の、PLATINUM COATING(プラチナコーティング)は、防曇/耐傷性の超親水性コーティングです。
クリアするのが非常に難しいと言われているEN166規格のオプション【K】【N】を見事にクリアした優れもの。
従来の耐傷/防曇コーティングの常識を大きく覆す、世界でも無二の次世代コーティング、ぜひ、体感してください。

特徴
– EN166 オプション【K】における要求値[5cd/m2・lx]を大きく下回る1.4cd/m2・lxの優れた耐傷性。
– EN166オプション 【N】の要求値[8秒]をも大きく上回る脅威の曇りにくさ。スチーマーで2分以上※1蒸気をあてても曇りません。
– 急激な温度変化による曇も発生しません。※1 ※2
– 消毒液(エタノール75%使用)による拭取りにも強い※1コーティング。

※1 Bollé Safety試験所調べによる。
※2 冷凍庫(約-20℃)に1時間放置後、室温(約20~25℃)へ戻した時の目視による結果。
※ 弊社試験所によるテストの結果は、あくまでも設定した環境下での結果であり、微妙な環境条件(気温、湿度等)によりテスト結果に影響が出る可能性がございます事、ご了承ください。
※ プラチナコーティングは、JIS T 8147規格品と、IRI-S/RUSH PLUSのスモークレンズに施されています。

 

プラチナコーティングと従来のALSコーティング比較表

 
プラチナコーティング
Bollé独自開発の新型コーティング
ALS コーティング
Bollé従来のコーティング
試験内容
超親水性親水性
特性水洗いに強い水洗いに若干弱い
劣化が認められます
ヘイズ
表面摩耗抵抗
1.24%6.61%JIST8147 8.1.eの試験方法。
規定通り砂をレンズに落とし、レンズがどれだけ傷ついたかを見る試験。
数値が低い方がより傷つきにくいと言える。(JISの要求値は8%以下)
EN option K
耐傷性能
合格
1.4cd/m2
EN168 15の試験方法。
EN166の要求値は5cd/m2以下
EN option N
防曇性能
合格
2分以上
EN168 16の試験方法。
EN166の要求値は8秒以上
急激な温度変化に
よる曇りにくさ
曇りにくい冷凍庫から出した瞬間曇るが、
数十秒程度で曇りはきれいにはなくなる。
冷凍庫(-20℃)に1時間放置し、
室温(24℃)取り出し直後を観
Autoclave対応ありなし