Lens Technology

レンズカラー チャート

 レンズカラー
 
UVカット率 
赤外線カット率
ブルーライトカット率
コントラスト
コーティング
 

 クリア

   99.9%23%10%自然プラチナ
AS/AF
 

 スモーク

99.9%60%86%自然プラチナ
AS/AF
 

 トワイライト

99.9%19%76%高コントラストAS/AF
 

 コントラスト

99.9%30%30%高コントラスト表面:コントラスト
裏面:AS/AF
 

 ESP

99.9%28%57%高コントラスト表面:ESP
裏面:AS/AF
 

 グレイ偏光

99.9%16%85%自然ハードコート
 

 アンバー

99.9%9%56%高コントラストAS/AF
※ハードコート=耐傷コーティング
※商品によりコーティングの施し方が上記のチャートとは違うものがあります、詳細は商品ページをご参照ください。

コントラストレンズ

コントラストレンズ

長時間の使用でも快適に使用できるよう開発された、グラディエントレンズです。
レンズ上部10mmくらいのエリアは空からの有害光線を防ぐ為の加工が施してあります。

ー コントラストや色濃度があがりますが、色の見え方の変化はさほどありません。
ー ブルーライトカット率30%以上。(グラディエント部分)
  (PCのモニタやネオンライトから多く発光されるブルーライトは頭痛や眼精疲労の大きな要因。その他人体に与える影響は多大です。)
ー 結膜炎を引き起こす原因の1つ、角膜の過熱を軽減します。
ー 熱反射処理効果により、水晶体の老化を遅らせます。
ー Bollé Safety パテント済。
ー 屋外での作業、特に曇りの日や、薄暗い明け方/夕方での使用に最適です。

ESPレンズ

ESPレンズ

高透過率(64%)でありながら、ブルーライトカット率は驚異の57%。
ブルーライトの脅威から目を守る、Bollé Safety独自開発のレンズ。

なぜ、ブルーライトは怖いの?

ー ブルーライトは、赤色系の光線より10倍パワフル
ー ブルーライトは、拡散しやすい
ー ブルーライトは、網膜に悪影響を及ぼす

ブルーライトが人体に及ぼす影響

ー 視力の低下につながる
ー 視覚コントラストを失う
ー 眼疲労、頭痛
ー ぼけやかすみなどの視覚障害を招く

TWILIGHT LENS トワイライトレンズ

コントラストレンズを基盤として開発されたトワイライトレンズ。レンズ両面に防曇コーティングを施していますので、曇りにくく快適に使用できます。
早朝・夕方などの薄暗い環境下での使用に適しています。

ー ブルーライトカット率:76%
ー 薄暗い環境下でも高コントラストの視界を得られます。

POLARIZED LENS 偏光レンズ

偏光レンズ

偏光機能を施しているこのレンズは、乱反射によるギラツキをカットするので、驚くほど良好な視界が得られます。
まるでベネチアンブラインドのごとく、乱反射して様々な方向からやってくる光線をブロック。一方向の光のみが目に入るのでギラツキ・眩しさを感じないのです。
水上や屋外での作業に最適のレンズです。